2016
11.27

ロシアの女の子、ウィニー

Category: 日々のこと
待ちに待ったブリティシュショートヘアの女の子を
ロシアからお迎えすることができました。

うちにいるブリティシュショートヘアは、男の子はエクスカリバー、女の子がリラ
とワンペアなので、いつか女の子をお迎えしたいと思っていました。

皆さんにはよく、エクスカリバーの様な子が欲しいとお問い合わせ頂きますし
私もクリームのブリティシュの子が産まれて欲しいと思っていました。

しかしエクスカリバーとリラのペアリングでは、男の子がブルー、女の子がブルークリーム
と遺伝的に決まっています。

それでちょうど1年前、クリームの子が産まれるカラーの女の子を探して
見つけることができたのが、ライラッククリームのウィニーです。
PB190009.jpg

ウィニーを見た瞬間、この子を迎えたい❤と思いました。
14963308_549431841912018_4544961341360474243_n.jpg

ウィニーの母猫は私の好きなドイツのキャッテリーさんの血統でした。
前胎の同じペアリングの同じカラーのお姉ちゃん猫がとっても可愛かった♡です。

日本は狂犬病が無い国なので、とても検疫が厳しく
11月18日(金曜日)、1年を経てやっとお迎えすることができたのです♪
見つけた時は1ヶ月の子猫でしたが、1才の大人になってやっと会うことができました。

セルカークレックス、ブリティシュショートヘアの子猫に興味をもたれた方は、
お気軽にメールフォームからお問い合わせください。
すべての子に避妊、去勢の手術をお願いしています。
繁殖および第三者への譲渡・転売禁止です。
一生涯家族の一員として可愛がって下さる方を希望します。

お名前,ご住所はかならず書き添えてください。ご連絡先(電話番号)と自己紹介( 家族構成、先住ペットの有無、先住ペットの種類など)を書いていただけるとうれしいです。 


にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

トラックバックURL
http://doudou22.blog.fc2.com/tb.php/187-f2caa532
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top